家族

ケイ素が欠かせない理由|人類と密接な関係がある

女性の不調対策に

栄養補助食品

無添加だと安心

サポニンは大豆や高麗人参、ごぼうなどに多く含まれる成分として知られます。生活習慣病の予防など、様々な健康増進効果が期待出来る成分という事もあり、多くの健康食品メーカーや、医薬品メーカーがサポニンに着目し、より摂取しやすいようサプリメントなどに加工し販売しています。サポニンは食事からでも補える成分ですが、サプリメントであれば手軽に必要量が摂取できるのでおすすめです。サポニン配合のサプリメントを選ぶ際、サポニンの含有量や価格などばかりチェックしてしまいがちですが、無添加かどうかという点もチェックしておきたいポイントです。サプリメントは毎日摂り続けて、効果を感じられるようになります。化学成分が多く配合されているサプリメントだと、続けるのに不安を感じるでしょう。出来るだけ無添加、そして原材料となる植物が無農薬で育てられていると、より安心です。

更年期障害対策に有効

健康成分として今、注目を集めるサポニンは女性に嬉しい効果も持っています。閉経前後10年間に起こりやすい、更年期障害は女性を苦しめる病気です。身体的・精神的な様々な症状が現れます。辛い症状が長期間に渡り続くので、出来るだけ対策を行い症状を緩和したいものです。実はサポニンには更年期障害の、症状を緩和する効果があると言われています。更年期障害は卵巣の機能が低下し、女性ホルモンのバランスが崩れる事で起こります。サポニンには女性ホルモンのバランスを、整える効果があるのです。食品の成分ですので効果は緩やかですが、緩やかに効くからこそ体への負担も少なくて済みます。身体的な症状の緩和だけでなく、イライラを抑えたり精神的な不安を抑制する作用もある為、更年期障害で起こりやすい精神的な不調の軽減にも効果的です。